« シート購入 | トップページ | 様子見 »

2007.10.22

マツカサ病

水換えは1/3程度の量を2週間に1度のペースでしてます。
ほんとは1週間に1度の方が良いんでしょが、なかなか出来なくて。
出来ないなら飼うなと言われそうですが、まさにその通りです。

ゼブラダニオとスポデットダニオがマツカサ病(だと思う)になってしまいました。
Dscf4732


Dscf4720_2


この病気の原因はいろいろあるようですが、主なのは水質の悪化です。
チェッカーなどで水質を詳しくは調べていないですが、うちのも水質の悪化が原因でしょう。
古くて悪くなった餌も原因になるようですが、うちのは開封してまだ4ヶ月なのでその可能性は少ないです。
水換えのペース以外で思い当たるのは水の換え方。
本当は専用のホースで底砂の中の腐敗物を吸い出すのですが、最近めんどくさがって単に水しか換えていませんでした。
たぶん、これが水質悪化の原因。
見た目にはきれいでも汚れてますからね、底砂は。

とりあえず、薬と臨時の水槽とエアレーション機器を買ってきました。
細菌性魚病用薬剤「エルバージュエース」
Dscf4743


臨時の水槽は昆虫用のプラ水槽(7L)にエアレーションで準備オーケー。
かなり水槽が小さいので薬もごくわずか。
60Lで1包なので、およそ1/10包入れます。
いかにも薬ですっていう黄色。
Dscf4746


ここに24時間泳がせると細菌はほぼ死滅するらしい。
とりあえずこのまま明日まで泳がせます。
Dscf4747


このまま持ちこたえてくれると良いのですが。

|

« シート購入 | トップページ | 様子見 »

熱帯魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223446/16854484

この記事へのトラックバック一覧です: マツカサ病:

« シート購入 | トップページ | 様子見 »