« サス到着 | トップページ | 硬さよし »

2007.10.07

サス装着

やる事がある日は早起きできるもんです。
いつもなら9時頃まで寝てるんですけどね。
ではさっそく作業開始です。
まずは箱開けてサスを取り出します。
Dscf4622


サスに初めから付いているシャフトは径が上下ともに10mm。
カブは上側が12mmなのでカブ取付用カラーキットが必要。
Dscf4624


ちなみにこのキットにはサイズの違うワッシャーが3個ついてます。
サスとチェーンケースが干渉するのを防ぐ為らしいが、これはまた後ほど。
まずはシャフトとラバーブッシュを外します。
力任せで外すようなのですがゴムなので滑る訳もなく、びくともしません。
取説にもCRC等を使ってと書いてあります。
えーっと、CRC持ってません。
最初からダメダメです、近所のホームセンターまで行って買ってきましたよ。
家の中でCRC使うのもなんなので、道具を全部入れて駐輪場で作業する事にしました。
Dscf4625


まずはCRCを吹きかけます。
Dscf4626


シャフトに合うサイズの棒をあてがってハンマーで叩いてシャフト外します。
Dscf4627


ラバーブッシュもCRC吹きかけて手で外します。
外して気づいたんですが、ブッシュの真ん中が凹んでてスムーズには外れないようになってるんですね。
どうりで力がいるわけだ。
Dscf4628


両方とも外したら、カラーキットのラバーブッシュをはめて、シャフトもはめます。
Dscf4629


Dscf4630


これでカラーの作業は終了。
交換後はこんな感じ、穴の大きさが上下で違います。
Dscf4631


ここで気づいたんですけど、カブ買ってから一度も写真取ってなかったんですよね。
ということで、ノーマル状態のリトルカブです。
Dscf4632


チェーンケースとの干渉があるので、まずは右側から交換してみます。
Dscf4634


上下のナットを外して純正サスを取り外します。
並べるとこんな感じ。
当然ですけど、かなり雰囲気違いますね。
Dscf4637


さて取り付けようと思って気づいたんですけど、サスの取説はモンキー・ゴリラようなのでワッシャーの使い方が違います。
取説は上が内側に2個、外側は無し。
下は内側と外側に1個づつ。
でもカブは上が内側に2個、外側に1個。
下は内側は無しで外側に1個。
まぁ、元々の形で組めば問題ないと思うので取説は無視、モンキー用だしね。
Dscf4638


Dscf4639


Dscf4640


さて、干渉するという左側です。
まずはノーマルの下側。
Dscf4645


なるほど、こんな感じね。
では、純正外して干渉防止のワッシャーを上下に付けてっと。
下が干渉するんだけど、上も同じ厚さのワッシャーを挟んで同じだけずらして斜めにならないようにするらしいです。
どこが干渉するかというと・・・。
ここです、ここ。

すみません、写真取り忘れました。
後日詳細アップします。

取り付け後はこんな感じ。
うーん、しまって見えますね。
Dscf4649_2


近場を走った感じでは、あまり乗り心地が変わったような感じもしません。
明日はちょっと遠くまで行ってみよう。

|

« サス到着 | トップページ | 硬さよし »

カブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223446/16705227

この記事へのトラックバック一覧です: サス装着:

« サス到着 | トップページ | 硬さよし »