« メッキミラー | トップページ | 研究の成果を »

2008.02.25

ふえる水草

最近熱帯魚ネタが少ないですが、みんな元気に生きてます。

久しぶりにのび放題だった水草のトリミングをしました。
水草って買うと結構な値段なのに、いったん定着するとふえるワカメのように増えまくります。
売って商売が出来るんじゃないかと思っちゃいますよ。
いつも勿体ないと思いながらトリミングした水草は捨ててます。

さて今日は珍しくプレミアムモスのトリミングもしました。
モス類は密度が濃くなると根元が枯れて剥がれる事があります。
ウィローモスなどは短く刈ればいいのですが、プレミアムモスは刈れないのでいったん剥がしてきれいな部分をもう一度活着させます。
剥がしてきれいな部分のみ使います。
Dscf5265


流木にモスをレイアウトして糸で固定。
固定する糸はテグス、木綿の糸、針金など人それぞれ違いますが、ぼくは凧糸を使います。
活着した頃に溶けて無くなるのでテグスのように一度取り出して糸を取る手間が無くてらくちんです。
まぁ活着する前に糸が溶けてしまう事もありますが。。。
Dscf5266


水槽内に沈めて終了。
いつもなのですが、なぜかトリミングしたモスには貝が群がります。
美味しいのかな。
Dscf5268


ちなみに2株で1000円ほどしたトニナspはこんなに増えました。
Dscf5275

|

« メッキミラー | トップページ | 研究の成果を »

熱帯魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223446/40252610

この記事へのトラックバック一覧です: ふえる水草:

« メッキミラー | トップページ | 研究の成果を »