« カフェカブ京都2009レポ イベント当日 | トップページ | カフェカブ京都2009レポ 復路その2 »

2009.06.23

カフェカブ京都2009レポ 復路その1

関東組は基本的に行動は皆バラバラ。
真っすぐ帰る人、もう一泊する人、もう二泊する人、各自のペースで帰路につきます。
皆さんお気をつけて!

で、僕はバイツくんと四日市に行くのでとりあえず関宿で待ち合わせ。
まぁせっかく京都まで来たんだし、京都駅とか京都タワーとかもちょろっとでいいから見たいじゃないですか。
幸い京都駅の標識もすぐに見つかったし、タワーは上見てればどっちに行けばいいか簡単にわかるしね。
ま、問題なのはどうやってR1に戻るかですよ。

もう一回言います、戻るかですよ。

必要以上に京都をぐるぐるして急いで関宿を目指します。
途中ハルカくんとユキちゃんに追いついて軽く挨拶。
そうそう、380キロをタンデムできるなら東京まで来れるんじゃん?

鈴鹿峠をこえた頃なのですが、ふとメーターを見てみると針が1ミリも動いてないのですよ。
あわてて停まってメーターケーブルを確認しても抜けてる訳じゃないし、なんでだろ?
とりあえずケーブル外してみようかと車載のドライバーで頑張ったのですがネジ山をナメそうなので断念。
まぁ普段からそんなに飛ばすほうじゃないのでいつもの感じで走ってれば問題ないしね。

関宿の手前でみなぞうさんに追いつかれた。
早いっすよ。

で、関宿に着いたのでメーターが動かない事を先に着いてたバイツくんに話したらとりあえずケーブルを外してくれる事に。
バイツくんのカブから工具が出てくる出てくる、助かります。
で、結局ワイヤーが切れちゃってるのでどうしようもなくこのまま行く事に。
バイツくん、ありがとね。

Dscf1567 Dscf1568
Dscf1569_2


さぁ、行きますよ四日市!

|

« カフェカブ京都2009レポ イベント当日 | トップページ | カフェカブ京都2009レポ 復路その2 »

カブ:カフェカブ京都 2009」カテゴリの記事

コメント

>>そうそう、380キロをタンデムできるなら東京まで来れるんじゃん?

鈴鹿峠が登れませんw重すぎてw

投稿: ハルカ | 2009.06.25 20:29

いや、君たち二人とも細いから、ぜったい軽いから。

投稿: タグ | 2009.06.26 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カフェカブ京都2009レポ イベント当日 | トップページ | カフェカブ京都2009レポ 復路その2 »