« カフェカブ京都2009レポ 復路その2 | トップページ | ちょっと韓国にいってきたスニダ »

2009.06.25

カフェカブ京都2009レポ 復路その3

工場で萌えた後、バイツくんと分かれて本日の宿のスーパーホテルへ。
それにしてもすごい名前だな。
でもすごいお得なんですよ。
日曜宿泊のホリデープランで、朝食バイキング(たいして種類無かったけど)が付いて3,980円。
一度チェックインしちゃえば出入り自由で、チェックアウトの手続きもないのでラクチンです。
カブを停めてチェックインして晩飯食べてビール飲んであっという間に夢の中。

Dscf1573 Dscf1575


自走の疲れとカフェカブや工場での興奮疲れですっかり寝坊してしまい、予定より2時間ほど遅い出発になってしまいました。
サラリーマンだらけの四日市駅前を出発して、一気に帰ります。

岡崎のわなも華麗にパスして次のわなの豊橋も無事にパスした所でちょっと休憩。
ふと後ろを見ると、なんだか見た事ある建物があるじゃないですか。
これってみんながよく写真撮ってるとこじゃん?
公会堂って事しか知らなかったのですが、豊橋にあったのね。
10mくらい押して戻って撮影っと。
後ろが重いので跳ね馬状態。

Dscf1578

知らなかったついでに言いますと、湖西市のいつものかいがんも詳しい場所を知らないのですよ。
いや、正確に言うと昨日聞いたけど忘れたです。
たしか潮見坂の近くのコンビニのちかく・・・ここかな?
・・・ん?誰か居る?

おぉ、みなぞうさんだ。
てことは、ここがいつものかいがんであってるのね。
コーヒーがしみるー。

Dscf1583 Dscf1579


ここからはみなぞうさんに追いつき引き離されの繰り返し。
ここでも追いついた時には、みなぞうさんはもう食べ終わってましたよ。

Dscf1585 Dscf1586


さてさて、ずーっと晴れだった今回のツーリングですが御殿場あたりでとうとう雨が降り始めてしまいました。
晴れ女の力も静岡までしか届かなかったようです、残念。
かっぱを着てカメラとかは全てはこの中へ。
うーん、サイズがでか過ぎてブカブカで走りにくいのよね、カッパ。

雨ですっかり視界が悪くなってしまいましたが、なんとか道の駅ふじおやまへ。
ちょうど仕事が終わる時間のまいきーさんと待ち合わせしてたので、乗っけてった魂を無事返却。
小一時間ほど談笑して解散、さぁ帰りますよ。

Dscf1588
 
 
ここまでくればもう家に着いたも同然なのですが、メーターケーブルのワイヤーを交換するためにk@zさんちへ。
それにしてもすごい雨、バケツをひっくり返したような雨とはよく言ったものです。
前も見えない状態ですがなんとかk@zさんちへ到着。
んが、ワイヤーの長さが合わず。
k@zさん、また今度来ますのでよろしくお願いします。

k@zさんちを出て、みなぞうさんとはここでお別れ。
いろいろとありがとうございました。
 
 
ここ数日は初めて走る道ばかりだったので、見慣れた道を走るとホッとします。
でも家に着くまでがカフェカブです、油断はできません。
なんせ雨でほとんど前が見えませんからね。
ここに来て雨男本領発揮とは我ながら呆れますよ。
ゆっくり走って、10時半ころ無事帰宅しました。
 
 
走行距離:たぶん1000キロ
燃費:たぶん50km/1L
 
 
土砂ぶりすぎて箱から荷物が降ろせんません。


カフェカブ京都2009 無事終了!

|

« カフェカブ京都2009レポ 復路その2 | トップページ | ちょっと韓国にいってきたスニダ »

カブ:カフェカブ京都 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カフェカブ京都2009レポ 復路その2 | トップページ | ちょっと韓国にいってきたスニダ »