« Magic Mouses その後 | トップページ | 雨がやんだので »

2009.11.13

四国まるっと一周ツーレポ 5日目

もしかしたら初めてだったかもしれません、波の音で目が覚めたの。

どうやら明け方まで雨は降っていたみたいで、テントもカブもびしょびしょ。
こりゃたたむの大変だ。

Dsc_0144
 
 
とりあえずテントとカブを拭いて、外側のカバーをカブに掛けて乾かして。。。
まぁすぐには乾かないので朝食を食べて浜辺を散歩。
誰もいないのでプライベートビーチみたいですよ。
砂浜には僕の足跡だけしかないし。

Dsc_0148
 
 
海も思ったほど冷たくないし気持ちいい。
カメラ片手に1時間ほど散歩。
天気がよければもっと良かったのだけどね。

Dsc_0151
 
 
ある程度テントも乾いたので撤収準備開始。
せっかくなので遠くに微かに見えるしまなみ海道の島々をバックに記念撮影。
三脚建ててタイマーで撮ってを何回も繰り返す。
釣りに来てた人が変な目で見てたけど気にしならない、僕も少しは成長したらしい。

Dsc_0175
 
 
さて、5日目はしまなみ海道を行って帰ってきてそのまま高松まで予定です。
ちなみに高松は、今回唯一のホテル泊。

荷物まとめて準備オッケイ、5日目スタートです。
七五三ヶ浦から国道317に出てとりあえず西瀬戸自動車道の今治北ICへ来たけど、ここは自動車専用道。
原付は入っちゃダメよの看板もあるししまなみ海道ってどこから乗るの?
で、なんどか行ったり来たりを繰り返してたら看板発見。
どうやら糸山公園ってのに向かえばいいらしい。
ということで県道161で糸山公園へ。

Dsc_0182
 
 
しばらく走ってぐるっと坂を上ると糸山公園の手前で瀬戸内海横断自転車道の入り口に到着。

Dsc_0186
 
 
ちなみに今治は造船業が盛んらしく、あちこちに造船所がありました。
船の輪切りがおもしろい、ああやって作るのね。

Dsc_0189 Dsc_0190


さて瀬戸内海横断自転車道ですが、橋によって入り口が歩行者自転車・原付と分かれてたり一方通行・対面通行だったりとまちまち。
まぁ必ず看板があるので迷う事は無いと思うけど、僕は何回か間違えたです。

Dsc_0191
 
 
「来島海峡大橋」
しまなみ海道で一番長い橋。
途中に小さい島があって橋自体は来島海峡第一大橋・来島海峡第二大橋・来島海峡第三大橋に分かれてます。

Dsc_0196
 
 
途中立ち止まって、海を見ると島の淵が波立ってる。
いかに潮の流れが速いのかってのがわかる。

瀬戸内海横断自転車道は原付(125cc以下)、自転車、そして徒歩で渡れます。
徒歩の人もちらほら居ますが、やはり自転車が多いです。
この日も家族でサイクリングしてる人たちが結構居ましたね。

Dsc_0208 Dsc_0220


さて、一つ目の橋を渡ってすっかり緊張がとけたのでアイスを食べながら記念撮影。
いや橋を渡るだけなのですが、初めてだと緊張しますよ。

Dsc_0222
 
 
今回、せっかくしまなみ海道に来たのだからどうせなら全ての島を一周しようと言う事で出来る限り海岸沿いを時計回りで走る事にしました。
行きに半周帰りに残りの半周って感じですね。

Dsc_0230 Dsc_0227


最初の島「大島」をぐるっと半周、結構時間かかりますね。
伯方・大島大橋の入り口に到着。

Dsc_0244
 
 
ちなみに各橋を渡るのに通行料がかかります。
料金所には人が居る訳ではなく料金箱があるだけ。
ほとんどの橋が原付50円なので、事前に50円玉をたくさん用意しておいた方がいいですね。
僕は途中で50円玉が尽きて100円玉入れて、次の橋で心の中で「さ、さっき払いましたから(汗」とつぶやきました。
僕、なんて小物なんだろう・・・。

Dsc_0245 Dsc_0250


「大島大橋・伯方橋」
途中、見近島という小さな島で2つの島に分かれてます。

Dsc_0254
 
 
見近島は公園になっていて野営もできるらしい。
ちょっと寄ってみたけど自転車でテントを張っている人もいました。

Dsc_0264 Dsc_0263


伯方島はしまなみ海道が左端にちょこっとかかってるだけなのですぐに次の端へ着いちゃいます。

Dsc_0273
 
 
「大三島橋」
アーチ型でちょっと短め。
大島大橋と名前が似ててややこしい。。。
Dsc_0274
 
 
しまなみ海道で一番大きな島、大三島。
伯方島とは逆に右端にしまなみ海道がかかってるので、半周もすごい長い。
そして結構峠っぽい道も走ります。
それにしても道に石が落ちてて走りにく・・・石が動いた?
と思ってゆっくり走ってよく見ると・・・カニ!
いたるところにカニ、カニ、カニ。
こりゃ避けて走るの大変だ。

Dsc_0286 Dsc_0287


ようやく大三島をほぼ一周したところで次の橋が見えた。

Dsc_0296
 
 
きれいな吊り橋で、原付道のちかくに橋を見る展望台もあったりする。
天気がよければもっといい眺めなんだろうな。

Dsc_0305
 
 
「多々羅大橋」
吊り橋型のきれいな橋。
この橋を渡ると広島県です。

Dsc_0307_2 Dsc_0309


さて、生口島を例のごとく時計回りで回っていると、ふとコンビニに2台とまってるのが目に入りました。
信号待ち中だったのでじーっと眺めてたらオーナーらしき人と目が合って軽く会釈。
よく見ると何やら大掛かりな荷物があるし、もしやツーリング中か?と思ってすぐに引き返して行ってみました。
予想的中、大学生2人組でしかもナンバーは立川と青梅。
自走できたらしいから2度ビックリ。

Dsc_0312
 
 
しばらくツーリングやカブのカスタム・ボアアップの話とかで盛り上がって次の橋まで一緒に行く事に。
それにしてもその荷物をしょって自走なのがすごい。
箱にしないの?って聞いたら、そっか箱って手があったかって返されて更にビックリ(笑

Dsc_0313 Dsc_0315


生口橋の原付道入り口で記念に写真を撮ってここでお別れ。
まさか四国でカブツーリングの人と合えるとは思わなかったのでほんとに楽しかった。
彼らは先に行ったので、僕もぼちぼちツーリング再開です。

Dsc_0317
 
 
「生口橋」
多々羅大橋にくらべてちょっと控えめな吊り橋。
70キロ制限の標識があるけど、車の方ね。
原付道はたしか20キロ制限だったはず。

Dsc_0320
 
 
だんだん時間が気になって来て少し急いで因島を回って原付道に到着。
実はずっとインシマだと思ってた。。。

Dsc_0321
 
 
「因島大橋」
唯一、原付道が車道の下を通ってる橋。
やっぱり眺めがよくないから、走っててあまり面白くない。

Dsc_0322
 
 
外観はこんな感じ。
まぁ雨の日は楽でいいかもね。

Dsc_0324
 
 
向島を回って最後は尾道大橋。
唯一ちゃんとした料金所があって車も通ります。
一番しっかりしてそうなのに料金は一番安い10円。

Dsc_0328 Dsc_0327


ついにしまなみ海、道往路終了!
いやー、楽しい。
そういやここ、本州なのよね。

Dsc_0338
 
 
さて10時に渡り始めたしまなみ海道ですが、すでに17時近くになっています。
片道だけで7時間ですね。
単純に考えると、しまなみ海道を戻るだけで日付が変わってしまいます。
そして今日は高松にホテルと取ってあります。
んんんー、行けるのか?

多々羅大橋に戻って来た頃にはすっかり夕日。
こりゃ急がねば。

Dsc_0352
 
 
大三島橋を渡った所で完全に日が沈み、島の外周を回るのは断念。
だって真っ暗なんだもん、危なくて走れないですよ。

Dsc_0362
 
 
ついに最後の来島海峡大橋に到着。
この橋を渡れば今回のしまなみ海道往復もおわり、ちょっとさびしい。

Dsc_0376
 
 
橋を渡りきって、しまなみ海道往復終了!
往復約250キロでした、長かった。

Dsc_0394
 
 
ここからは写真がありません。
時刻はすでに20時を回ってます。
ここから高松までおよそ150キロ。
ちなみにホテルは0時までにチェックインしないと閉まっちゃうとのこと。
ホテルにはギリギリになる旨を電話して急いで出発。

一般道なのであまり飛ばせないし、国道といっても片側1車線なので車を抜こうにも抜けない。
途中で飯を食べちゃったりと、無駄に時間を使ったりしたのでホテルに着いたのはほんとにギリギリの23時57分。
何とか滑り込みでチェックイン出来てよかった。

ホテル内の温泉に入って酎ハイ飲んで、久々のベッドであっという間に就寝。
 
 
計画の甘さを痛感した5日目終了!

「今治 → 高松」

5

|

« Magic Mouses その後 | トップページ | 雨がやんだので »

カブ:四国まるっと一周ツー 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Magic Mouses その後 | トップページ | 雨がやんだので »