« 解凍完了 | トップページ | 宙玉レンズ »

2010.05.31

まんぷくバービー猿島

Dscf3474

心配した天気もギリギリもって、行ってきましたバービー猿島。

食材の仕入れのために6時前に出発。
それにしても、食材だけ持っていけばバーベキューが出来る所に行く荷物じゃないな。

Dscf3378


どんさんとの待ち合わせ場所の江ノ島の空もどんより曇り。
気温も寒い、フリースでも着てくればよかった。

Dscf3387


魚介類の仕入れ先は三崎朝市
(8時までかと思ってたら9時までだったです)
なかなかの混みっぷり、でも生の魚はそんなに多くないのね。
ここではホタテとサザエを購入、2皿づつ買ったら1,000円おまけしてくれた。

Dscf3398


エビとハマグリは「うらり」で購入。
さぁ、横須賀に向かいますか。

Dscf3406


最初の待ち合わせ場所の西友に居たのは、みなぞうさん、kentさん、バイツくん、まいきーさん。
ここで魚介類以外の買い物を済ませていよいよ三笠公園へ。

Dscf3414


三笠公園で、ふわふわ君、なおきくん、ばばくん、かなやんくん、ぼにさん、と全員集合。
舟乗り場にはすでに大勢の客が居たのですが、運良く列の前の方に並ぶ事が出来てたので屋上の席を確保。
かなり揺れたけど、猿島が近づくにつれてテンションアップ!

Dscf3418 Dscf3422


15分ほどで島に到着。
受付を済ませて、すぐさまバーベキュー開始。
一番時間のかかる物から、という事でいきなりメインの調理開始です。
酒と塩をかけてアルミはくでぐるぐる巻いてコンロの中に入れてアルミはくで蓋をして2時間ほど焼きます。

Dscf3429
Dscf3431 Dscf3433

マグロが焼けるまでは今朝仕入れた魚介類タイム。
んもう、美味いのなんの。

Dscf3436


その後は肉や野菜を食べて、いよいよマグロのかぶと焼き。
おそるおそるアルミはくを剥がして・・・でた!
うはー、なかなかグロいな。
でもいいニオイ。

Dscf3439


心配だった火加減も大丈夫だったようで、いい焼き具合。
身もなかなあ多いし、ほくほくしてて味もいい。
インパクトもあるし、これはなかなかいいんじゃないでしょうか。

その後は焼きそば、焼きおにぎり、焼き美味い棒、焼きバナナと何でも焼きます。

Dscf3443_2 Dscf3444


kentさんがデザートを用意すると言ってたのですが、まさか焼きバナナとは。
しかもこの完成度、焼いたバナナがこんなに美味いとは。

Dscf3446


バーベキュー後は猿島散策。
要塞跡で萌えたり、階段を登ったり降りたり。

Dscf3450 Dscf3472
Dscf3475 Dscf3486


砲台跡のボルトに萌えたり。

Dscf3488


海鮮バーベキューにマグロのかぶと焼き。
始めての試みでしたけど、なかなか楽しんでいただけたようでよかったです。
参加していただいたみなさん、ありがとうございました。


Mg_0279

|

« 解凍完了 | トップページ | 宙玉レンズ »

カブ」カテゴリの記事

コメント

焼きバナナ美味しそう・・。
寝てたので食べ損ねました!

幹事と色々準備お疲れ様でした。
あの人数分を全て立て替えられる大人の経済力に感服しました。
また遊んでください。

投稿: バイツ | 2010.06.01 00:48

楽しいキカクありがとうございました。
またよろしくお願いします。

>>バイツさんへ
一瞬で消えてしまい残しておくの忘れてしまいました~~~汗

投稿: kent | 2010.06.01 14:54

バイツくん
おりょ、焼きバナナ食べてなかったのですか。

幹事と言ってもとくに何もしてないけどね。
給料日直後は強気になれるのさ。


kentさん
焼きバナナだったら家でも出来そうですよね。
いつもながらkentさんの絶妙なチョイスに感服します。

投稿: タグ | 2010.06.02 23:36

この企画、とても近いところだったので行きたかったのですが・・・

すっかり忘れていまして、参加できませんでしたぁ~(T_T)

投稿: | 2010.06.03 08:55

>ボルトに萌えたり。


異議あり!!!
萌えたのは真ん中の(略

投稿: ふわふわ君 | 2010.06.03 22:11

翠さん
あらら、残念でした。
また何かやりますのでそのときは是非ご参加ください。

ふわふわ君
穴があったら棒を(略
そうだ、ジャンプの写真を送りたいんだけど、PCのメール教えてもらっていいかい?

投稿: タグ | 2010.06.03 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 解凍完了 | トップページ | 宙玉レンズ »