« やはり古さは否めない | トップページ | 宇宙が見えるとこ »

2010.06.22

相模湖に始まりコメダに終わる

6月22日が相模湖での最後の開催となるエクスチェンジマート、一度も行った事無いので最後だし行ってきました。

5時から開催らしいのでそれにあわせて出発、うーん眠いぜ。

Dscf3528


16号で北上して途中からちょっと寄り道、小倉橋。
ガスってるし雨降りそうだし、大丈夫か?

Dscf3545


会場の相模湖プレジャーフォレスとには入場待ちの長蛇の列。
うは、こんなに混むんだ。

Dscf3553


第二駐車場にカブを止めて歩いて第三駐車場へ。
うわー、なんかいっぱい。
車体やらパーツやら工具やらおもちゃやらいろんな物が売ってます。
まぁ、僕には何が何だかわからないしとりあず眺めて回りましたが、それでも楽しい。

Dscf3566


一通りぐるっと見て回ったところでkentさん登場。
さっきより出店者も増えたのでもう一度ぐるっと見て回る。
この中にきっと宝が埋まっているのだろうけど見分ける目がないのが残念。

Dscf3567


そういえばバイツくん、来るって言ってたけど来てませんね。
ツイッター見たらどうやらガッツリ寝坊したらしいし、きーんさんも今起きたとこみたい。
この後は宮ヶ瀬に行く事にしたので誘ってみたらきーんさんは行けるとの事。

きーんさんが来るまで少し時間があるのでkentさんと宮ヶ瀬ダムまでツーリング。
途中、宮ヶ瀬湖畔でコーヒータイムしてたら芝生で何か飛ばしているおじさん達が数人。

Dscf3584


飛ばしてたのはゴムの力で2、30メートルくら一気に上昇してゆっくりくるくる回りながら降りてくる手作り飛行機。
上手な人の飛行機だと上昇気流に乗って数分飛んでました。
ちょっとやってみたい。。。

Dscf3585


さて、宮ヶ瀬ダムに着いてしばらくブラブラして、きーんさんが来たのでダムに向かう事に。
まずは手前の石小屋ダム、まぁ石で出来ててきれいですけどそんなに大きくない。

Dscf3598


そして宮ヶ瀬ダム、残念ながら本日は放流無し。
放流は無いけどやはり近くで見ると迫力ある。

Dscf3620


無料のエレベータでダム上部へ。
途中の通路がすんごいひんやり、なんと気温15℃。
まぁ湿度が70%もあってじめっとしてるので長居はしたくないですが。

Dscf3636


ダムの上から真下を除くと結構な高さ、こりゃきもちいい!

Dscf3641_2


さてさて、ダム上部にあるエネルギー館で夜勤明けのkanchiくんと合流。
せっかくなのでちょっと見学。
宮ヶ瀬ダム周辺の地図見たり、垂直発電を体験したり、なぜかびりびり棒やったり。

Dscf3664
Dscf3668 Dscf3671

一通り遊んでヤビツ峠にでも行きますかって話してたら、すっかりご近所さんになったボニさんから超ヒマなので合流したいとのメール。
えぇ、是非来てくださいアレ買って。
とりあえずボニさんとはヤビツの途中で合流する事にしたけど、それでも時間はまだ余裕があるのでダム近くの服部牧場でジェラード食べてロバ見てウシ見てヒツジ見てネコ見て。

Dscf3695
Dscf3684 Dscf3689
Dscf3704 Dscf3716


一息ついて目指すはヤビツ峠。
先頭走ったのですけど、いつ走っても先が見えないコーナーは怖い。
ビビリな僕を先頭にしちゃダメですよ。
なんとか河原へ降りれるポイントに到着。

Dscf3720

ほんの数分すると反対方向から聞き覚えのあるマフラー音。
ボニさん登場、なんてタイミングがいいんだろう。

Dscf3721


全員揃ったので河原へ降りてカレーパンライドフェス開催。
えぇ、便乗です。

Dscf3724


食べ終わった後は石無げ大会、きーんさんとkanchi君が上手にバウンドさせてる。
ボニさんは全然跳ねない。

Dscf3732


雨がちらついてきたので、謎のオブジェを残してヤビツ峠を下る事に。

Dscf3733


途中、菜の花台に寄って秦野の街を眺ながらたこ焼きタイム。

Dscf3741


さっきから食べてばかりだけど、次は三幸苑でサンマー麺。

Dscf3747


ここで瀬田君の捨て身のフェイントに翻弄されるも、長津田コメダまで行ってまたもや食べる。
うん、ダイエットは平日限定ね。

Dscf3749


朝からずっと遊び通せたし、コメダでは選ばれし10人の戦士の話しもできたし、満足な日曜日でした。


ちなみにエクスチェンジマートは7月からは「ふじてんリゾート」で開催されるようです。
遠いなぁ。

|

« やはり古さは否めない | トップページ | 宇宙が見えるとこ »

カブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり古さは否めない | トップページ | 宇宙が見えるとこ »