« 涼をもとめて | トップページ | 真夏の写真部 »

2010.08.07

お一人様用焚き火台

市販の焚き火台は小さいサイズでもなかなかカブに積むには大きいのしか売っていません。
コンパクトに畳める焚き火台というとスノーピークの焚き火台が思い浮かぶけど、それでも畳んだ大きさはSサイズで350×410×25㎜となかなかでかさ。

まぁいつもの事ですが、無いなら作りましょうかね。

ヒントはみなぞうさんから情報をもらったBE-PALに載ってた四角い紅茶缶の焚き火台。
ただ、紅茶缶だと畳めないので形だけパクってステンレス板で作ります。

ちなみにステンレス板を切って曲げて穴開けての作業なので途中の写真はありません。
まだ完成じゃないけど、とりあえずこんな感じ。
Dsc_0119

底は取り外しのできる灰受け。
一応地面から20mm浮かせてあるから熱は伝わらないと思う。

Dsc_0125


折り畳むために蝶番で連結。
熱で歪んじゃうかもしれないからちょっと心配なんですよね。

Dsc_0124


で、灰受けを取って畳むとこんな感じ。
一番厚い部分でも10mm以下、いいんじゃない?

Dsc_0129


あとは灰受けから少し上に網を設置出来るようにして完成。
早く試し焚きしたいですな。

|

« 涼をもとめて | トップページ | 真夏の写真部 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼をもとめて | トップページ | 真夏の写真部 »