« エンジンちょいバラし | トップページ | スプロケ交換 »

2010.12.28

TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD

所有している望遠レンズはAi AF-S Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D(IF) なのですが、いかんせんデカくて重い。
ここぞ!という時に頼りになるレンズですが、普段使いにはあまり向かないので・・・。

買ってきましたおニューレンズ。

Dscf4681


1週間前に発売されたばかりのタムロン60周年記念モデルです。
箱を開けると裏には記念クオカード、60周年にちなんで600円分だとか。

Dscf4682


箱から出してみて最初の感想は、やっぱり小さい。

Dscf4684


普段付けっぱなしにしている「TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC」と比べてみます。
左が18-270mmで、右がAF17-50mm。

Dscf4685


フィルター径も違うので更に小さく見えます。

Dscf4687


D90に付けるとこんな感じ。
なかなか凛々しい。

Dscf4689


そしてテレ端、むにょーん!
これはあんまりかっこよくないなぁ、しかたないけど。

Dscf4690


とりあえず撮る物がないので手頃な水槽を。
ワイド端、そこそこ広角なのでちょっと歪むね。

Dsc_0004


ずずずーとテレ端。
これが15倍ズームか、便利かも。

Dsc_0027_2


部屋の中で少し撮っただけですが、少し感想を。

まず、売りのPiezo Driveですが正直そんなに早い訳ではない気がする。
遅い訳じゃないので特に気にならない感じですかね。

手ぶれ補正のVCは相変わらず強力。
テレ端でファインダー覗いてると、ぬるーっと補正してるのがわかります。

f値ですが、テレ端はf6.3なので正直暗いです。
まぁ高倍率ズームとのトーレドオフなので仕方ないですけどね。


あまり荷物が持てない時にこれ一本で済むので何かと活躍してくれそうです。
早く外で使ってみたいですな。

|

« エンジンちょいバラし | トップページ | スプロケ交換 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンジンちょいバラし | トップページ | スプロケ交換 »