« スーパーママチャリグランプリ2010 スタート | トップページ | スーパーママチャリグランプリ2010 ゴール »

2011.01.14

スーパーママチャリグランプリ2010 レース

0dsc_0224


ついに始まりました、7時間耐久レース。

初参加なので、正直1周にどれくらい体力を使うのかわからないので第一走者のコタ君の感想が基準になります。
どうやら若者なら2周は楽勝らしい。

Dsc_0102


第二走者のばばくんへ交代。
ばばくんはアンカーでたくさん走るので、とりあえず最初のほうに1周だけ走ってどんなもんなのか様子見するらしい。

Dsc_0105


この辺からは会場内をウロウロしたり、戻って鍋食べたり。
夜に比べれば少しは温かいけどやっぱり気温は低いので温かい食べ物は助かる。

Dsc_0113


それにしても1300台のママチャリが走っていてどのチームも結構な頻度でライダー交代をするもんだからピットはいつも大渋滞。
これはタイムロスにもなるし、待ってる方も入ってくる方も見つけづらい。


これじゃ大変ということで、ヘアピンコーナーに設置してある仮設ピット(通称、軟弱男子用ピット)をライダー交代場所に変更。
同じ事を考えてる人たちでここも混んでますが、広い分スムーズに交代出来ます。

Dsc_0117


しかもここは見晴らしもいいのでじっくりレース観戦も出来ます。
それにしてもやっぱ装飾系チームは目立つなぁ。

Dsc_0127


こっちもチームも運転しにくそうで大変だなー。

Dsc_0141


そうかと思うと、超軽量チームも。
アホすぎる。。。

Dsc_0151


そんなんしてるとクワ登場。
余裕で3週、さすが若いね。

Dsc_0157


続いてきーんさん。
1周目は15分だったのに2周目は20分経っても戻ってこない。
まさか事故か!と思ったら途中でつぶやいてるし。
そりゃ戻ってこんわw

Dsc_0183


次はまいきーさん、ママチャリの持ち主。
自主トレ走行5分で限界という最強ライダー。

Dsc_0195


今回僕は走らないので、コース内の写真はまいきーさんにカメラを貸して撮ってもらいました。

Dsc_0196


約1.5kmのホームストレート。
ママチャリで走るには長過ぎです。

Dsc_0198


そしてまたもや戻ってこないなーなんて思ってたら途中で記念撮影なんかしてるし。
それにしてもコースから富士山見えるのか、気持ち良さそうだな。

Dsc_0201


やっと戻ってきてせんげん通り1周で終了、まぁ頑張りましたな。

Dsc_0213


レースの方はライダーさんに任せて戻ってみるとクワ君死んでる。
そういや行きの車内や車中泊もJKで盛り上がってほとんと寝てないらしいし。
それにしても1週間後にセンター試験を受ける受験生がこんなとこで寝てていいのだろうか。。。

Dsc_0227


しばらくすると走り終わった今回最年長のみなぞうさんが帰ってきましてね、もう疲労困憊って感じで。
4周は行けるかなーって言ってましたけど2周でギブ、やっぱり登りがきついんだろうなー。

Dsc_0232


コースに戻ってみるとちょうどとしぞ〜さん交代。
なんかみんな走って楽しそーだなー。

Dsc_0238


そしてなおき君、気合いのスパート。

Dsc_0250


ちなみ写真じゃわかりづらいですが常に結構な台数がコース内を走っています。
さすが1300台。


そんなこんなでレースも残り1時間ちょっと。
いよいよアンカーばば君の出番です。

|

« スーパーママチャリグランプリ2010 スタート | トップページ | スーパーママチャリグランプリ2010 ゴール »

スーパーママチャリグランプリ 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーママチャリグランプリ2010 スタート | トップページ | スーパーママチャリグランプリ2010 ゴール »