« カツカレーを求めて | トップページ | シリンダー穴 »

2011.05.28

とりあえず腰下組んだ

いろいろ調べてみたんですけど、このカスタム90のエンジンで4速化するのはどうにも難しいのでこのまま3速でいく事にしました。

Dscf5292

ガスケット、パッキン、ベリング、カムチェーンとか新品に交換して腰下完成。
で、腰上も組んじゃおうと思ってシリンダーを入れようと思ったら入らないんですよ。

Dscf5291


交換しようとしてる97ccシリンダーは確かに純正のシリンダーより外径は太いんですけど、ギリギリ入るはずなんですけどねぇ。
クランクケースの立て付けが悪いのか上下にコンマ数ミリずれてるようでそれで入らないみたい。
うーん、削るしか無いのかな。

そうそう、写真を撮るのを忘れてたんですけどナメてしまってたボレンボルとも直しました。
カブ純正のドレンボルトはM12×1.5ピッチなのでピッチが違うのですがまぁこれしか売ってないし、大丈夫でしょう。

Dscf5293


タップを切るためには専用のタップハンドルが必要なんですが買うと結構な値段するんですよ。
なのでいい方法ないか工具箱探したら10mmのレンチがぴったり入るじゃないですか。

Dscf5295


これでグリグリギリギリ回しました。
まぁこんなもんですかね。

Dscf5297


さて、シリンダーの件はもうちっと調べてみるか。

|

« カツカレーを求めて | トップページ | シリンダー穴 »

カブ:エンジンいじり」カテゴリの記事

コメント

3速で行きますか(-_-) せっかくばらばらにしたのにね。

シャフト径についてはモンキーのが合うと思いますが、あのカウンターシャフト側の軸はなに?
あれがネックで簡単にはいかないか。

シリンダーはタイカブの物?それとも社外ボアアップ用ですか?
いずれにしろクランクは削らないとだめでしょう。
たとえ無理に入ってもシリンダーとクランクには0.5mm以上のクリアランスが必要だからです。

そこは先に紹介した「モンキー100@原付板」にもあります。

「※シリンダースリーブとクランクケースとの間には最低でも0.5ミリ以上の隙間が無ければいけない。
シリンダーは入りそうで入らないのだ。 
だが、まれにシリンダー本体もしくはクランクケースの製造誤差により、クランクケース内部にわずかに接触しながらもシリンダーが入ってしまう事もあるようだが、走った時に熱膨張で歪んだり、振動等でエンジン破損事故の恐れがある。」

「「犠牲になるセンターガスケット新品」を持って
内燃機屋さんで拡大加工をしてもらおう。」

とありますが自分でやる方法もあります。
(リューターで不均等に削ってはダメです)
腕に自信があれば教えましょう。

投稿: TAKE | 2011.05.28 17:36

いちおうHONDAって書いてある中華シリンダーなんですけどねw

これはちょっと手に負えそうにないので詳しい人に相談してみます。

投稿: タグ | 2011.05.29 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カツカレーを求めて | トップページ | シリンダー穴 »