« キャブセッティング 2011.8.28 | トップページ | 変速比、でいいのかな? »

2011.08.30

タイカブメインシャフト固定方法

1速が低いなぁ、て事でタイカブ(C100EX)の1速関連のパーツをゲットしました。

 
■トランスミッション

Dsc_0020

左:23211-GN5-910 メインシャフト、トランスミッション (12T)
右:23421-GN5-910 ギヤー、カウンターシャフトロー (34T)


■キックスタータースピンドル

Dsc_0021

上右:28211-178-000 ピニオン、キックスターター (22T)
上左:28221-178-000 ラチエット、スタータードライブ
下 :28251-086-701 スピンドル、キックスターター


これでキモになるパーツは揃いました。
後はこれらを組み直しだけ・・・ならいんですけど、どうやらそうも行かないようです。

タイカブのメインシャフトにはプライマリードリブンギアを固定するためのサークリップを留める溝がありません。(ホントはあるけど場所が違う)

Dsc_0027


幸いな事にこれについても先人の知恵がありクラッチ周りのパーツで固定出来るそうです。

■クラッチ(リトルカブ、C90どちらも同じ)

Dsc_0014

5(赤):22131-035-030 ガイド、クラッチセンター

22(緑):90231-087-010 ナット、ロック 14mm

23(紫):90431-086-000 ワッシャー、ロック 14mm

24(青):90432-086-000 ワッシャーB、ロック


で、これが現物。
降ろしてあるカスタム90のパーツでとりあえずシミュレーション。

Dsc_0034


クラッチセンターガイドを付けて。

Dsc_0028


ロックワッシャーとロックワッシャーBを付けて。

Dsc_0031


最後にロックナットを付けて(ほんとはツメを折って)完成。

Dsc_0032


ちなみにこの留め方だと外れちゃわないか心配になりそうですが大丈夫。
ロックワッシャーの裏にはツメが3つありまして。

Dsc_0035


このツメがシャフトの溝にハマってロックワッシャーは固定されます。
固定されたロックワッシャーの反対のツメでロックナットを固定するのでナットが回らない仕組み。

Dsc_0033


さて、週末晴れればエンジン降ろしてチャレンジしてみるかな。

|

« キャブセッティング 2011.8.28 | トップページ | 変速比、でいいのかな? »

カブ:エンジンいじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャブセッティング 2011.8.28 | トップページ | 変速比、でいいのかな? »