« 奥武蔵グリーンラインツーリング 後編 | トップページ | ネジなめた »

2011.09.21

異音&ギアが入らない

実は先日の奥武蔵ツーリングの途中でエンジンの調子が悪くなりまして。
最初はちょっとカタカタ音が鳴るなぁ、ノッキングかな、と思ってたんですけどどうやら違うみたい。
異音と直接的な関係があるか分らないけどギアの入りもだんだん悪くなってくるし。

症状としてはこんな感じ。

アイドリング時にコココココッて音が出始める。
シフトアップする時にギアが入らない時が出てくる。
コココココッておとがだんだん大きくなる。
惰性で走ってる時にシフトアップ出来なくなる。
スロットルを戻した瞬間にしかシフトアップ出来なくなる。
でもシフトダウンは惰性でも出来る。

音とギアの入りに関して関連があるか分りませんけど、とにかく何かがおかしい。
ミッションがおかしいのかクラッチがおかしいのか、はたまた別のとこがおかしのか。

デジカメの動画なのでちょっと聞きづらいですけどこんな音。


 
と言う訳で、とりあえずクラッチ側のクランクケースを開けてみた。まず、今回の問題とは関係ないけどオイルフィルター。
繊維のような紙のようなカスが溜まってた。
これなんのカスだろう。

Dscf5395


もしかしたらここかなと思ってたプライマリードリブンギアの固定部分も干渉してる訳でもなく問題なし。
噛ませてあるワッシャーも問題なし。

Dscf5391


うーん、わからん。
と思って眺めてたらなんか干渉した後が。

Dscf5398


シフトアップするとギアシフトのアームがぶつかってるみたい。
90のケースにリトルのギアシフトアーム使ってるからなのかな?

Dscf5399


そういえば気になる事があるんだよね。
クランクカバーの、ギアシフトスピンドルの先が入る穴が変に削れてるんです。
これも関係あるのかなぁ。

Dscf5404


コレといった原因が分からないのでクラッチも全バラしてみたけど特に変なところは無し。
うむ、わからん。

とりあえず元に戻してみたら音は消えててギアの入りも普通に惰性で走ってる時でもシフトアップ出来るように直ってるし。

これが組み直した後のエンジン音。
動画の音じゃあまり変わらないですけど、実際はかなり違います。


何が原因でどうして直ったんだろう。
やっぱクラッチ?

|

« 奥武蔵グリーンラインツーリング 後編 | トップページ | ネジなめた »

カブ:エンジンいじり」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
自分が友人のカブ90にカスタム4速+タイカブメインシャフトを組んだ時は、プライマリードリブンギアの内側にワッシャーを入れました。
記憶にないのですが多分シフトアームに干渉したからだと思います。
ワッシャーはカブ90のカウンターシャフトの先に使っていた17×1.5でした。

投稿: TAKE | 2011.09.23 10:48

TAKEさん、ども。
ドリブンギアの内側ですか。
シフトアームに干渉してるようには見えなかったですけど今度開けてみる時に確認してみますね。

投稿: タグ | 2011.09.25 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥武蔵グリーンラインツーリング 後編 | トップページ | ネジなめた »